読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ての日本人に言いたい

言いたいことを言う

大腸内視鏡検査。たまには真面目な話。

大腸カメラをやってきた。

つまるところの大腸内視鏡検査ですたい。

年明けにやった健康診断の検便で引っ掛かったたい。
最初はぎょう虫かと思ったばい。

再検査の精密検査を受けてくださいち会社から何べんも言われたけどシカトしとったらさ。
本社やら組合やらからやんやん電話かかってきてよ。

再検査受けてないのはあなただけですち言われてね。
来月ぐらいに行きますちはぐらかしちょったら本社から支店長がドヤされよるのを知ってね。

先輩たちにも受けた方がいい、受けなつまらんち言われたんもあって予約したのよ。

予約。
これがてんでダメダメでよ。
大きい病院なら早いし上手いやろうと電話したら紹介状が要るげな言いだしてよ。

で、7軒電話して7軒とも2月は埋まっとるちたい。
いや、検便の再検査の大腸カメラで悪性の腫瘍やらがんが見つかる人は1パーセントやら、検便で陽性にならん人が既に大腸がんになっとるやらの話。

検便 → 大腸カメラ → 大腸がん にはならない。

検便 → 大腸カメラ → 異常なし になる確率は9割。

そげなんネットで調べたらなんぼでんあるけ知っとるとですたい。

もちろん、デキモノ、腫瘍、ポリープなんかはその場で治せたり、後日に手術したりね。

早期発見が時間も金も掛からんのは分かる。
国が大腸がんを減らす目的でやりよるならもうちっと考えてほしいばい。

こっちは無理言うて公休ねじ込んでもろうて自腹で金払って行くとばい。
その大腸カメラを受け易い環境を作らんかいち話やろも。

平日に休み取れん人なんか受けんばいこれ。

このあたりが国が公務員と民間人の労働環境が分かっちょらんとこばい。

で、キャンセルが出たんでどうですか、ち電話くれた病院に行ってきましたよ、はい。

先ず、前日の昼で食事は最後。
それも素うどんかお粥しか食べられん。
飲み物は終日、水かお茶。

で、夜の8時で病院から貰った下剤をコップ一杯の水に溶かして飲むとよ。
これが効く効く。
飲んで、寝る前に1回、夜中に2回、朝に1回。
合計4回トイレにダッシュですよ。

8時半ぐらいには来てくださいち言われてもある程度この便意がおさまらんと、なかなか出掛けれんばい。

制御不能の便意は恐ろしいばい。

しっかり出しちょかな病院に着くまでに取り返しがつかんことになるばい。

9時ぐらいに病院に着いたかいな。
看護婦さんに個室に通される。

長椅子にテレビ、そしてトイレ。

この個室、便意制御不能の大便をするための駆け込み部屋なわけですよ。

小さい台の上に2l の下剤と500ml の水が用意されとります。
最初に下剤を1l 飲む。
コップに注いでコップ一杯を10、15分かけて飲む。

1時間以上かけて飲み終わる流れやね。

味? うん、美味くはないね。

酸っぱい。
柑橘系じゃなく薬特有の酸っぱい感じやなあれは。

そして下剤1l を飲み終えたら押し寄せる便意との闘いの火蓋が切って落とされるわけですたい。

俺は7、8回は行ったね。もう止まらん、止まらん、ロマンチックが。

これね、便器に出された液体が半透明なクリーム色にならんと大腸カメラを入れられんちですたい。

俺は前日一昼夜食べてなかったけ合格が早かったのよ。
2回目で合格したばい。

俺は下剤1l、水200ml、合計1.2l ぐらいしか飲まんかったけど。
体質によって出らんで2.5l 飲まされる人はたまらんやろな。

合格したら看護婦さんがこれに着替えてくださいち検査の時に着る服を持って来てくれるとよ。

上はTシャツな感じやけど下は紙でできた短パン。
オムツ的なヤツ。
これが寒いたい。紙やからね。

出すもん出して便意もおさまったんで看護婦さんにタバコ吸ってきますち外に出て駐車場でタバコ吸ったんよ。

俺があまりにも堂々としとったんで誰も止めんかったらしいけど検査終わるまでタバコはNGらしい。

それ以前の大問題は紙の短パン姿で院内を歩いて外に出ていく。
これがもっとNG。

この紙の短パン。
後ろから見ると、肛門がガバッと開くように出来た短パンなのよ。

タバコと携帯灰皿を持った肛門露出狂に院内を闊歩されるのは営業妨害に近い犯罪行為ですよ、はい。

想像してください。
なんで誰も止めなかったの?と婦長さんが看護婦さんたちを怒る声を遠くで聞きながらテレビを観てるいい歳したおっさんを。
泣けるばい。

さて時間は11時前。
名前を呼ばれて診察室のベッドに横たわると麻酔をかけられるとよ。

昨日の夜中に2回トイレに行ったんで寝不足ちゃ寝不足な俺はすっかり寝ました。

気付いたら15時半ばい。
4時間以上寝とったばい。

もういい加減起きんねち婦長さんに怒られて起きました。

寝とったけ分からんけどカメラが入って検査が終わるまで数10分くらいらしい。

着替えたら先生から結果発表の流れになる。

結果は異常無し。

健康で若い大腸ですち言われたよ。

気になる腫瘍もポリープも見つかりません。
検便で引っ掛かった原因も肛門近くにたまたま内痔があって血が付いたと予想されるけどその内痔も今視たら内痔があった形跡も無いんで分かりません、とのこと。

オッケー牧場で終わりました。


最後に。

日本人がんランキング2位が大腸がん。
結構バカにできんやろ?

俺が払った検査費用そのものは6千円ちょいかな。

勿論、腫瘍やらポリープなんかが複数個見つかった人は治療代が5万6万と料金が増えていくらしいばい。

そういう訳で。

お年頃の人たち、これからお年頃になっていく人たちもお年頃になる前には大腸内視鏡検査を一度受けてみることをお勧めします。

その際、紙の短パンには充分注意してください。